TEL 052-961-8501
FAX 052-951-6916
aichi@kenkyo-sin.org
〒461-0011
名古屋市東区白壁一丁目50番地
(愛知県白壁庁舎内)
TOP > 各種行事等の開催(児童文学賞)

各種行事等の開催

児童文学賞
父母や教師などから、子どもたちの情操を豊かに育む創作児童文学作品を募集し、県内の文化振興、健全な青少年の育成に寄与する。
 親子または教師と教え子の関係や、動植物など広く自然界をテーマにしたもの、あるいは、SFやファンタジー、昔話、想像の世界が広がるものなど、毎年多くの作品が寄せられています。

第45回(令和2年度)
児童文学賞作品募集 / 令和2年度入賞者決定
主催:愛知県小中学校PTA連絡協議会、
名古屋市立小中学校PTA協議会、愛知県小中学校長会、
名古屋市立小中学校長会、公益財団法人 愛知県教育振興会

応募資格:愛知県内に在住・在勤の成人の方
長編部門 ―――――
読者対象:小学校中学年~中学生
★入賞……… 最優秀〈1編〉賞状ならびに副賞30万円
優 秀〈2編〉   〃    10万円
佳 作〈数編〉   〃    1万円
★原稿枚数… 30~50枚(400字詰原稿用紙・タテ書き)
★締め切り… 令和2年9月30日

短編部門 ―――――
読者対象:幼児~小学校低学年
★入賞……… 最優秀〈1編〉賞状ならびに副賞10万円
優 秀〈3編〉   〃    5万円
佳 作〈数編〉   〃    5千円
★原稿枚数… 4~5枚(400字詰原稿用紙・タテ書き)
★締め切り… 令和2年8月31日

椋鳩十賞 ―――――
両部門の入賞作品のうち、児童文学の世界に新しい息吹を感じさせる作品に贈る。
〈1編〉賞状ならびに記念盾


送付先
〒461-0011 名古屋市東区白壁1-50
公益財団法人 愛知県教育振興会 児童文学賞係
※未発表の作品であること。必ず右上でとじて通し番号をつけ、表紙に題名、姓名(ペンネームの場合は本名も)、住所、電話番号、所属学校(あるいは関連教育機関など)、年齢を記入(その他、所属する文学関係団体・文学歴等があれば付記)のこと。
※入賞作品(最優秀・優秀)の著作権は、公益財団法人 愛知県教育振興会に帰属。
発表:「子とともに ゆう&ゆう」令和3年3月号誌上ほか
問い合わせ先:公益財団法人 愛知県教育振興会
児童文学賞係(電話 052-961-8501)



入賞への道のり
1.子どもの言動で心に残ったものを書き留めたり、夢で見たことをメモに残したりする。
2.最初は思いつくままに文章を書く。書き終わったら読み直して、表現や構成に注意して推敲する。
3.必要事項を忘れずに記入して、締め切りにまにあうように送る。

あなたの物語が本になる!
上位入賞作品は「あいち・読書タイム文庫」として発刊されます。


第45回(令和2年度)児童文学賞入賞者
 長編・短編部門合わせて93作品の中から、入賞と認められたものです。今回も多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
このうち、最優秀・優秀作品は「あいち・読書タイム文庫」として、12月頃に発刊します。

 ○長編部門

  
最優秀<1編>
「魔女の切符」 平松悦子(一宮・尾西第三中P)
  
優 秀<2編>
「約束にばんそうこう」 江本豊美(名古屋市名東区在住)
「こだま市魔女サークル」 竹内佐永子(刈谷市在住)
  
佳 作<6編>
「大好きな名前」 有沙もなみ(常滑市在住)
「カマキリの神様」 水野文緒(豊橋市在住)
「川の顔」 おかだ とも(岡崎市在住)
「赤鬼が舞う」 白井郁雄(豊川市在住)
「ケイトからのギフト」 さいとう まどか(刈谷市在住)
「さいごの土びな師」 岡田 構(みよし・三好丘中P)
  
椋鳩十賞<1編>
「魔女の切符」 平松悦子(一宮・尾西第三中P)
  ※長編部門「最優秀賞」同名作品と併せて賞する。

 ○短編部門

  
最優秀<1編>
「ライオンぼうず」 野田君嘉(知多郡美浜町在住)
  
優 秀<3編>
「カナちゃんとハナムグリ」 有沙もなみ(常滑市在住)
「うんだもしたあん!」 おかだ とも(岡崎市在住)
「たんぽぽタクシー」 杉浦稚子(安城・今池小教諭)
  
佳 作<6編>
「ナベはナベでも」 白木優子(名古屋・植田南小P)
「ながかった 春休み」 角谷京一(名古屋・植田南小トワイライト専門員)
「ぼくのほっぺでひとふんばり」 加藤裕子(瀬戸・陶原小P)
「こうたくんとねこ」 とも ともこ(大府市在住)
「くもってどんな味?」 泉カンナ(豊明・中央小P)
「ものさしざむらい」 白井郁雄(豊川市在住)
ページのトップへ戻る