TOPわが家のしつけ Q&A > 健康に関すること(毛深いことを気にしている)
健康に関すること
毛深いことを気にしている(中1・女子)
Q
娘は、プールの時期になると、毛深いことを気にして水泳の授業を休みたがります。わたしも毛深いほうなので、しかたないとは思いますが、ふだんは明るい性格の子が、この時期になると、ときどき暗く沈んでいることがあり、心配しています。何かよい方法があれば、教えてください。

A

体毛には、いろいろな種類があります。母親のおなかにいるときには「うぶ毛」があり、しだいに「軟毛」に変わります。いずれも色素が少なく、細い毛です。生まれたときには、軟毛に覆われていますが、思春期になると、男性ホルモンの影響によって、色素の多い、黒くて太い「硬毛」に変わるようです。

「毛深い」ということですが、毛の太さや硬さがどの程度なのかわからないのでなんともいえませんが、初経をすでに迎えているようなら、それ以上毛深くなることはないと思います。お母さんも毛深いほうだということですので、遺伝的な要因もあると思います。中には、まれに内分泌異常などの病気が隠れていることもありますので、そのことがご心配のようでしたら、一度、小児科にご相談されてみるのもよいと思います。

内分泌に異常がなければ、「気にしない」ことがいちばんよいのですが、思春期には、それも無理なことでしょう

最も手軽にできる処理方法は、かみそりでそることですが、すぐに生えてきてしまい、生え始めがとても気になります。また、脱色をしたり、脱毛クリームなどを使ったりしている人もいるようです。薬局で相談されると、よいアドバイスがもらえるかもしれません。

今の中学生の様子を見ていますと、友達どうしでいろいろな情報を交換し合い、上手に工夫をしています。お子さんにも、毛深いことで悩んでいるのは、あなただけではないことを伝えながら、同じ悩みをもつ友達に相談することも解決方法の一つかと思います。

イラスト

ページのトップへ戻る