TOPわが家のしつけ Q&A > 基本的生活習慣などに関すること(ゲームの貸し借りをしている)
基本的生活習慣に関すること
ゲームの貸し借りをしている(小2・男子)
Q
うちの子は、近所に住む男の子3、4人とよく遊んでいます。以前からカードゲームやテレビゲームに夢中で、このごろは、カードを交換したり、ゲームソフトを貸し借りしたりするようになってきました。そういうことは、あまりいいことではないと思っていますが、これからの付き合いもあるだろうし、ご近所の手前もあって、はっきりだめとも言えないのですが……。
イラスト

A

友達づき合いが始まれば、お互いの持ち物が気になるでしょうし、そうした中で交換しようとか、貸し借りしようという話になっても不思議ではありません。ただ、親として不安に思われる気持ちにもうなずけます。

まず、はっきりつかんでおきたいのは、だれと何を交換や貸し借りをしているのかです。近所の友達以外の子が仲間に入っているかもしれません。また、お子さんが無理に交換や貸し借りを強いられたり、あるいは、強いたりしていないかも気になるところです。遊び仲間の間で、不自然な上下関係があることは、好ましいことではありません。どんな様子で交換や貸し借りをしているのか、お子さんの気持ちを聞きながら確かめてみてください。

それから、遊び友達の親ごさんとの間でも話題にしてみましょう。交換したり貸し借りしている様子が、よりはっきりしてくるでしょうし、そのご家庭の考え方も伝わってくるはずです。直接的に言わなくても、「あまりいいことではない。」と思う気持ちを相手に伝えられるかもしれません。確かに、持ち物の交換や貸し借りにもメリットはあるかもしれません。しかし、それも一定のルールがあってのことです。そうしたルールがあやふやなままだとトラブルが生じやすく、良好な友達関係を壊してしまうことにもなりかねません。

特に、低学年のこの時期に、物を大切にしようとする気持ちを育てること、社会的なルールを身につけさせることは意味のあることです。おっしゃるように、「あまりいいことじゃない。」という親としての思いを、理由をはっきりさせながら、ぜひお子さんに伝えてあげるようにしてください。


ページのトップへ戻る