TOP > 各種行事等の開催(教育研究論文募集)

各種行事等の開催

教育研究論文募集
愛知県内教職員の日頃の研究と実践の成果を広く募り、学校教育の健全な発展を図るとともに、その努力を顕彰する。
 上位入賞論文を一冊にまとめ、教育実践に活用してもらうことで、教育文化の振興を図り、幼児・児童・生徒の健やかな成長に寄与する。

第51回(平成29年度)
教育研究論文の募集
主催:愛知県教育委員会
公益財団法人 愛知県教育振興会

募集部門及び応募資格
○個人研究の部…県内の公立学校(幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校)に勤務する職員
○共同研究の部…同上の職員で構成するグループ
研究範囲 学校教育に直接関係のある研究とする。
提出期限 平成29年8月7日(月)
提出先 ○市町村立学校(名古屋市は除く)は、所管の教育事務所へ。
○名古屋市立学校は、名古屋市教育委員会学校教育部指導室へ。
○県立学校(豊橋市立豊橋高等学校、豊橋市立くすのき特別支援学校、瀬戸市立瀬戸特別支援学校、豊田市立豊田特別支援学校を含む)は、県教育委員会総務課へ。
入 賞 ○最優秀賞…賞状及び副賞(募集部門毎に1点以内)
○優秀賞 …賞状及び副賞(5点以内)
○佳 作 …賞状及び副賞(15点程度)
※公益財団法人愛知県教育振興会から副賞を授与する。
発 表 平成30年2月に発刊予定の『〈教育愛知〉愛知県教育研究論文集』に、最優秀賞及び優秀賞受賞論文を掲載する。
その他 
応募の制限 次に掲げる論文は応募できない。
○研究誌(大学等の研究誌を含む)、雑誌、新聞等に掲載されたもの(ウェブページ上に公開されたものも含む)。
○出版社、新聞社等の募集する懸賞論文に応募したもの、又は本年中に応募予定のもの。
提出用紙
○本文は、A4判用紙13枚以内とする。
○40字×35行(横書き・上綴じ)、文字サイズは10.5ポイントを基本とし、図表等を掲載する場合も本文の規定枚数内に収める(裏面に資料等は添付しない)。
○用紙の上部に2.5cm以上、その他に2cm以上の余白を設ける。
○表紙、目次、参考文献一覧は本文に含めない。
○別綴りの資料の提出は認めない。
○折込資料を含む論文、論点との関係がわかりにくい写真を含む論文、本文の文字サイズの改変や貼付資料の縮小などにより判読しにくい論文等は審査の対象外とする。
○本文は彩色しない。資料等の彩色はできるだけ控える。『〈教育愛知〉愛知県教育研究論文集』に掲載する際は白黒印刷になる。
提出留意点
○論文には、募集要項別紙様式の論文応募票2部(1部はコピーで可)を添付する。
○論文表紙に、応募部門、題名、所属学校名、職名、氏名(共同研究にあっては、グループ名、代表者名及び全員の氏名)を明記する。
○応募論文は、校長(園長)が取りまとめて提出する。
※ 応募等の詳細については、愛知県教育委員会からの募集要項をご覧ください。 
ページのトップへ戻る