TEL 052-961-8501
FAX 052-951-6916
aichi@kenkyo-sin.org
〒461-0011
名古屋市東区白壁一丁目50番地
(愛知県白壁庁舎内)
TOP > 行事・募集 > あいち教育賞 > 入賞者決定
 第1回(令和4年度)あいち教育賞入賞者 
上位入賞作品は、『<あいち教育賞>研究・実践集』として1冊にまとめ、2月下旬に発刊しました。

○個人の部

  
最優秀
豊田・九久平小  鈴木貴政
魅力的な教材開発と主体的な学び・対話的な学びの繰り返しの効果的な位置づけによって子どもの創造的な活動を支える授業
 —小4年「ドンコがみてきた滝川の姿 わたしたちにできることって何だろう」の実践から—
  
優 秀
名古屋・豊岡小  大須賀章人
表現と鑑賞を往還することで、つくり出す喜びを味わう造形活動
 —見方や感じ方を深める鑑賞コミュニケーションを大切にして—
  
優 秀
豊田・寿恵野小  加藤孝児
批判的思考をはたらかせ、学びを生かして現状をよりよい方向に変えようとする子の育成
 —小学6年「『SDG sを考える』データをもとに地域に提案しよう!」の実践を通して—
  
優 秀
長久手・南中  大桒智子
英語に親しみを感じ、生き生きと学びに向かう生徒の育成
 —中学校1年生英語科「学びと実生活をつなぐC L I L実践」を通して—
  
優 秀
豊橋・本郷中  二村 昇
自然事象に対し目的意識をもって主体的に追究し、他者と関わり合いながら科学的な考えを深める生徒の育成
 —1年理科「体がぷかぷか浮かぶ ⁉ 死海の謎に迫る」の実践を通して—

○共同の部

  
優 秀
稲沢・小正小
課題を見いだし、主体的に学習に取り組む児童の育成
 —導入でタブレットPCを活用した不思議のタネを取り入れた授業デザインを通して—
ページのトップへ戻る