TOPわが家のしつけ Q&A > 人間関係に関すること(ある教科の先生を嫌う)
人間関係に関すること
ある教科の先生を嫌う(中1・女子)
Q
中学1年生の娘のことです。学校へは楽しく行っているのですが、ある教科の先生に対して、どうしても好感がもてないようなのです。その先生には以前、授業の忘れ物をしたときに厳しくしかられ、その後も授業中にらまれているみたいだ、と言います。それで、その先生がだんだんと嫌いになり、授業も楽しくないとも言っています。このままほうっておくわけにもいかないと思うのですが……。
イラスト

A

先生と生徒が互いに信頼し合う。これが本当の姿でしょう。しかし、人間は感情の動物といわれていますし、批判力が発達してくる中学生のことですから、先生との間に理想どおりの意志の疎通ができない場合も起こってきます。中学校ですと、直接教えていただく先生が9人ぐらいおられるわけですから、その中には、どうしても苦手とする先生があっても不思議ではありません。

しかし、特定の先生をいつまでも嫌っていることは、楽しい学校生活を送るうえでよくないことだと思います。また、先生に対する好き嫌いが学習成績にまで影響を与えることが、この年代の子供たちにはよくあります。

したがって、楽しい充実した学校生活を送るために次のような観点で、子供さんの気持ちが変わるように働きかけられてはいかがでしょう。

まず、子供さんとよく話し合って、原因を確かめることです。そして、難しいことかもしれませんが、先生のよい面を見ていくようにさせることです。心の中のわだかまりが、なくなるかもしれません。

また、厳しくしかられたということですが、先生の指導の真意を知らせてやるのも一つの方法です。授業を大切にする先生ほど、厳しく注意されるかもしれませんし、子供さんに正しい方向を向いてほしいとの願いの表れでしょう。その後、忘れ物がなくなれば、先生は、いつまでもそのことにこだわってはおられないと思います。

次に、その先生に、何でもいいから一度、思い切って話しかけさせてみることです。自分を特別視していないことがわかるでしょうし、今まで気づかなかった、先生のすばらしい一面が見つかるかもしれません。

それでも子供さんの気持ちが打ち解けないようでしたら、学級担任の先生に相談してみてください。助言や、適切な処置がとっていただけると思います。

イラスト

ページのトップへ戻る