TOPわが家のしつけ Q&A > 学習に関すること(中学校へは行きたくない)
学習に関すること
中学校へは行きたくない(小6・女子)
Q
娘もいよいよ中学生になります。でも、「中学校へは行きたくない。」と言いだしました。親としても初めての経験で何もわかりませんので困っています。
イラスト

A

通い慣れた小学校を卒業して、あまりわからない中学校へ入っていくのは、当然、不安でしょうが、逆に期待もあることでしょう。特に勉強がたいへんだとか、先生が怖いとか、規則にうるさいなどということだけが耳に入っているとしたら、より以上に不安をもつことでしょう。加えて、親自身も初めてお子さんを中学校へ進学させるとなれば、その不安は、より大きくなるものです。

中学校についての概要は、中学校説明会などで聞いていることでしょうが、今一度、お子さんといっしょに中学校をよりよく知る努力をしてください。特に小学校と中学校で大きく違うところを知ることが必要です。

中学校での授業は、教科によって教える先生が違います。教科の内容が専門的になってくるために、専門の先生が自信をもって教えてくれます。より深く勉強できるし、高校へ進学するときや、会社へ就職するときなどにたいへん役だちます。

また、教科によって先生が違うので、多くの先生に接することができます。いろいろな先生を知り、その人間性に触れて、先生がたのよいところを学ぶことができます。

部活動も盛んになります。より専門的になりますが、興味のあることを集中して訓練していくことにより、強い精神力を作るとともに、新しい自分を発見することができます。さらに、一般社会と同じように生活上の規則があります。それは立派な人間に成長するために、中学生としての望ましい生活のあり方を示すものとして作られています。

中学校時代は心身ともに大きく変化するときです。また、学習内容や学校生活も今までとは大きく違ってきます。中学校ではそれらを踏まえて、うまく順応していけるように進めてくれます。今までと同じように、素直にまじめに学校生活を送っていくつもりでいれば、何の心配もいりません。希望をもって中学校へ通われることを期待しています。


ページのトップへ戻る