TOPわが家のしつけ Q&A > 学習に関すること(塾を続けるか変えるか)
学習に関すること
塾を続けるか変えるか(小6・男子)
Q
息子は6年生になると同時に塾に入りました。以前から「友達はみんな塾に行っているから自分も行きたい。」と言っていました。来年は中学生になることですし、成績がもう少し伸びてくれればと思い塾に入れました。しかし、1学期の成績は5年生までとほとんど変わりませんでした。2学期も見ていると伸びているとは思えません。息子は休まず塾には行っているのですが、このまま塾に行かせるべきか、それとも塾を変えさせたほうがよいのか迷っています。
イラスト

A

塾に行くかどうかは、息子さん本人の意志とその目的が何なのかを考えて決めることが大切ですね。息子さんは塾に行きたいと自分から言いだしたようですし、休まず行っているようなので、塾に行く意志はあるようです。息子さんが塾へ行く目的は、親ごさんが思っているように成績を伸ばすためだけなのでしょうか。友達が行っているからということはないでしょうか。

家では全然勉強しないので、塾に行けばそのときだけは勉強するから何もしないよりはましという声をよく聞きます。しかし、成績を伸ばすということは、まず学習の習慣を身につけることが必要です。学校の授業をしっかり受ける、わからないことは自分で調べるなど、わかるまで努力する、漢字や計算などは繰り返し練習する、自分の興味のあることを追究するなどです。

塾だけでなく、家庭でも学習の習慣がついてくれば成績も伸びてくるはずです。息子さんはどうでしょうか。その点をよく話し合って、塾が必要かどうか考えてみましょう。

塾にもいろいろなタイプがあります。学校の勉強のわからないところをその子に合わせて指導してくれるところ。予習中心に学習を進めるところ。少人数であったり、多人数で一斉指導であったりとさまざまです。息子さんが今行っている塾はどういうタイプで、自分に合っているか見直すことも必要ですね。塾に入ったからすぐに成績が伸びるとは限りません。学ぶ楽しさがわかってきて、徐々に伸びてくることもあります。塾に振り回されるのではなく、塾をうまく自分で利用できるかどうかも、塾を続けるのかを判断する要素です。息子さんとよく話し合って、本人に決めさせることです。


ページのトップへ戻る