TOPわが家のしつけ Q&A > 学習に関すること(自由研究「旅行記録」のまとめ方)
学習に関すること
自由研究「旅行記録」のまとめ方(小4・女子)
Q
夏休みの「旅行記録」を自由研究にしているようです。まとめ方をアドバイスしてください。
イラスト

A

夏休みは、子供にとってたいへん楽しみな、しかも、約40日間という長い休みです。この休みを利用して、日ごろあまりできない植物や昆虫の継続観察、調べ学習、旅行記録などをまとめることは、たいへん有意義なことだといえましょう。

4年生になったお子さんが「旅行記録」をまとめてみたいと考えついたことは、すばらしいことです。きっとお子さん自身が、今までは「連れていってもらう旅行」であったのを、今年は「連れていってあげる旅行」にしたいと考えたのでしょう。この考えの変化が「旅行記録」をまとめあげるための原動力になるので、大切にしてあげてください。ご両親は、旅行の「計画」「実行」「まとめ」という3段階において、よきアドバイザーとして相談にのってあげる役を演じてください。

初めに「計画」の段階では、今、お子さんが何にいちばん興味・関心をもっているかを、よく話し合ってください。そして、その興味・関心に合った目的地を選定し、旅行日程はできるだけゆとりのあるものにしましょう。

次に「実行」の段階では、計画にそって、できるだけ子供自身が活躍する場を多く設けてください。例えば、写真に興味をもっているお子さんなら、シャッターはお子さんに押させましょう。

最後に「まとめ」の段階では、旅行の行程を3年生で勉強した絵地図や、4年生で勉強した地図の見方(縮尺について、方位について、地図記号について)などを利用して、大きな紙に図示してください。その中に、旅行で得た事柄や資料などを書き込んだり、添付したりして整理していくのも一方法でしょう。

とにかく初めてすることですから、ねらいは1つか2つに絞り、あまり欲ばらないことが大切です。そして、5年生、6年生への発展につながる1ステップであると考え、気楽に試してみてください。


ページのトップへ戻る