TOPわが家のしつけ Q&A > 健康に関すること(男子の性への関心)
健康に関すること
男子の性への関心(小5・男子)
Q
わが家の長男は、5年生になります。先日、子供部屋をのぞいてみたら、今までに見たことのない漫画本を見つけて驚いてしまいました。いわゆる「エロ本」で、どこで手に入れたのかも気がかりです。また、下着の汚れが今までとは違うような気もします。体と同時に、考えることも大きく変化しているようで心配です。親としてどのように考え、子供にどう話せばよいのかわからず、悩んでいます。
イラスト

A

小学校の高学年になると、性に対する関心が強くなります。同時に、それを隠したいという気持ちもあるために、親にわからないように隠れてエロ本を見るというようなことが行われます。

本来、性に対する興味は、幼いころからあるものです。そのころは、特に男女の体の違いについて興味を示します。その後、自分の体に変化が現れてくる4、5年生になると、男女の体の変化に加えて、赤ちゃんの誕生とか、男女の性交渉についての真相を知りたがるようになります。個人差はありますが、これはごく普通の成長過程であり、抑えることはできないものです。

お子さんの性に対する関心の様子がはっきりしたわけですが、その芽は正常に成長させなければなりません。エロ本などのように興味本位に取り上げるのではなく、正しい知識として身につけさせたいものです。

ことさら、あらためて性教育をしようというのではなく、テレビを見ていて水着の女性が出てきたり、ヌードの写真を見たりしたときに、ごく自然に、しかもオープンに、女性の体の特徴や、なぜ男女の体が変化していくのか、また、性についての正しい言葉などを教えるとよいでしょう。こだわりなく話すようになれば、隠すこともなくなるでしょうし、正しい知識として身につけていくことになるでしょう。

下着の汚れは、夢精か自慰行為によるものでしょう。これも自然であり、驚くことではありませんが、お子さん自身が驚いたり、不安になったりしているかもしれません。「大人に近づいた証拠で、普通のことだよ。」という話をして、不安を取り除いてやるようにしてください。

体の変化、興味の変化にともなって、当然、気持ちも心も変化していきます。男女の性の特徴を教えながら、お互いに異性をより理解し、大切にする心、異性を尊敬する心を育てていきたいものです。

イラスト

ページのトップへ戻る