TOPわが家のしつけ Q&A > 学習に関すること(体育が嫌い)
学習に関すること
体育が嫌い(小1・女子)
Q
娘は毎日、休まず登校していますが、「体育はやりたくない。」と言っています。担任の先生にお聞きしたところ、「体育の時間になるとぐずる。服を着替えるのも遅い。」「友達も少なく、話をしても声が小さくて聞きとりにくい。」ということでした。家では、よく話をし元気もありますが、入学前に積極的に遊ばせたり、外へ連れ出したりしなかったせいではないかと思います。何かよい方法はないでしょうか。
イラスト

A

運動嫌いといっても、その内容は次のようにいろいろ考えられます。

肥満、身体虚弱のために運動が困難で動こうとしない。
身体的な障害があって運動嫌いになっている。
遊びや運動の体験がなく、運動に積極的に加わることができない。
友達にからかわれ、心をかたく閉じて体を動かそうとしない。

ご質問のケースですが、登校は元気にしていて、家では元気があるとのことですから、身体障害や身体虚弱による運動嫌いではないでしょう。

先生の話の「友達が少なく、話し声が聞きとりにくい。」という点が気になります。家では家族の人とよく話をするようなので、運動嫌いを引き起こしている原因は、心理的なことや人間関係の不調によるものではないかと思います。

では、どのようにするとよいかですが、担任の先生に、学校のいろいろな場面の様子を詳しく尋ねてみましょう。体育の時間以外でも、ぐずっていたり、友達といっしょに行動できないようなら、集団生活に早く慣れるように先生とよく話し合ってみてください。

体育以外のことが支障なくできるようなら、できることから始め、「やりたくない」という気持ちがなくなるまで励ましてください。さらに、仲のよい友達を早く作ることも大切です。

幼いころ遊ばせなかったということなので、近所の子と遊ばせ、少しでも自己表現することに慣れさせるようにしてください。

また、運動嫌いなことを決してしからないようにしてください。お子さんは、必要以上に緊張していると思います。その緊張を解消できるように、周囲の大人が働きかけてやることが大切です。

イラスト

ページのトップへ戻る