TOP > 教育的刊行物の編集及び刊行(家庭教育を支える)

教育的刊行物の編集及び刊行

 家庭教育を支える
月刊誌『子とともに ゆう&ゆう』
 [B5判 68ページ 頒価1冊260円(税込) 年間12冊3,100円(税込)]
 愛知の子どもたちの健全な育成を願い、PTA機関誌として昭和30年に『子とともに』を創刊。その後、平成14年度に新書名『子とともに ゆう&ゆう』のもと、新版として内容の全面見直しを実施。親の役割や家庭のあり方など、親と子の問題を幅広くとらえ、学校・家庭・地域を結ぶ懸け橋となるよう、愛知県小中学校PTA連絡協議会、名古屋市立小中学校PTA協議会、愛知県小中学校長会、名古屋市立小中学校長会が編集。
家庭科の手引き
平成30年度4月号
創刊750号記念号

〔5つのポイント〕
①今、知りたい話題を
親として気になる話題を取り上げ、家庭教育のポイントを中心にアドバイス。
②子育てを見直すきっかけに
専門家や先生のアドバイス、他の家庭の体験談は、悩んだ時のヒントになります。
③家族みんなで楽しめる
子ども向けのページもあり、一緒に読めば会話のきっかけにもなります。
④PTA活動の参考に
特色あるPTA活動や、おやじの会などの取り組みを具体的に紹介。
⑤安価な1冊260円
盛りだくさんの内容で、1冊たったの260円。年間でも3,100円です。

<夏の読み物として平成30年7月に発刊>
 『あいち発見はっけん  コレ,な~んだ⁉①』
小学校4~6年生、中学生向け
[B5判 84ページ 頒価800円(税込)]
 県内の特徴的な産業や文化、史跡などをクイズ形式で紹介することで、楽しく読める内容として発刊する。また、関連の施設や体験方法を紹介し、読者の興味・関心に広がりをもたせ、親子で休日に出かけたり調べ学習をしたりするきっかけとなるよう発刊。

あいち発見はっけん
コレ,な~んだ⁉①
 『子育てQ&A こんなとき,どうすれば?①』
幼児・児童・生徒の保護者向け
[B6判 124ページ 頒価700円(税込)]
 少子化、核家族化、地域のつながりの希薄化などによって現代の子育ての様相は大きく変化し、子どもの問題を親が一人で抱え込むこともある。そこで、多くの親が抱え込みがちな悩みや疑問をQ&A形式でまとめ、問題解決の糸口となることを願って発刊。
子育てQ&A
こんなとき,どうすれば?①


<冬の読み物として平成29年12月に発刊>
●あいち・読書タイム文庫
 『タクと ゴンタの お手つだい』 小学校1~3年生、園児向け
[B5判 52ページ、オールカラー 頒価600円(税込)]
4作品収録 [第41回児童文学賞短編部門上位入賞作品]
「タクと ゴンタの お手つだい」ながさか みゆき 作(優秀賞)
「『いたいの』 へんしんさせます」さいとう まどか 作(優秀賞)
「きれいさんと よれよれくん」えもと とよみ 作(最優秀賞)
「なくしんぼうの 冬馬くん」いそつき あや 作(優秀賞)
タクと ゴンタの お手つだい
 『海賊たちの夏休み』 小学校4~6年生、中学生向け
[B6判 228ページ 頒価600円(税込)]
3作品収録 [第41回児童文学賞長編部門上位入賞作品]
「海賊たちの夏休み」白井 郁雄 作(最優秀賞)
「タコチュー公園にて」松下 好美 作(優秀賞)
「血液病棟1303」小松 伸江 作(優秀賞)
※オリジナルしおり付き
 児童文学賞 短編部門・長編部門の秀作を集めたシリーズの最新刊。
 気軽に手にできる書籍として、また、親と子が楽しく読める書籍として大好評。
 子どもたちの心を豊かに育むとともに、読書活動推進の一助になることを願い刊行。
海賊たちの夏休み
購読申込/問い合わせ
ページのトップへ戻る